カラーセラピー、新しいことを始めるたのしさ

カラーセラピーのボトル

きのう息子に「お母さんの好きなところはね、緊張感がないところ」と言われて、ほっこりしました♡

「緊張感がない」のはいいことなのか良くないことなのかわからないけど、素直な気持ちで好きといってくれることが嬉しいなって思いました。

本題ですが、カラーセラピーの勉強をはじめました。

一年以上前からカラーセラピーをしたいと思っていました。始めたいと思ったとたん、たくさんの情報が目に入るようになってカラーセラピーにもたくさん種類があるんだなー、どれがいいかなー?と考えてるうちに一年以上経ってました。

一番初めに出会ったカラーセラピーが「オーラソーマ」だったこともあり、最初はオーラソーマを学びたい!という気持ちでした。だけど「オーラライト 」というものがあることも知り、カラーセラピーがほかにもたくさんの種類があってそれぞれが特徴がちがう。どのカラーセラピーも色をみているだけで目覚めるような不思議な感覚があって、どれにしようか迷ってしまいました。

迷っていたけど2月に入って突然「オーラライトにしよう!」と思い、すぐに先生に連絡しました。
どうしてオーラライトに決めたのかは良くわからないんですが、急に迷いが吹っ切れてワクワク感が盛り上がってきたので、その気持ちを大事にしました。

初めてのレッスンの当日に、その日が牡羊座の新月で新しいことを始めるのにぴったりの日だったことでさらにワクワクがアップしながらのスタートでした。

先生とお話しながらのレッスンもレッスンじゃないくらい楽しくて、4時間があっという間にすぎました。のこりのレッスンもとっても待ち遠しい。

カラーセラピーを通して、自分の内面と向き合うことでたくさんの気づきがあります。

アロマセラピーとカラーセラピーを組み合わせてできることもたくさんあって、今までやってきたことが点と点でつながった喜びもあります。

カラーセラピーがもつ「色の世界」を、必要な人に早く届けたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。